TOP » ウエディングプランナーになりたい人へ。資格取得のステップ » ウエディングプランナーになる方法

ウエディングプランナーになる方法

ウエディングプランナーを目指す方はどのような勉強をするべきか?資格取得に必要な知識から効率よく学ぶための方法・手段をアドバイスします。

ウェディングプランナー
資格取得のための
スクールランキング

ウエディングプランナーの資格を取るためには

プランナーに求められる知識は幅広い

ウエディングプランナーにはブライダル業界全般の知識が必要になります。

一般的なブライダルマナーや挙式・披露宴の流れ、日本と海外での結婚に対する意識の違いなどについても学んでおかなくてはなりません。

幅広い知識を身につけておくことで式全体を考えたアドバイスを提案できます。

フラワーコーディネートやカラーコーディネートについても知っておくと業務に役立つでしょう。

競争率が上がっているので資格取得者が有利

資格がなくてもウエディングプランナーになることは可能ですが、最近は人気を集めていて競争率が高まっているため資格を取得しておいたほうが就職を有利に進められます。

特に、ABC協会認定の「ブライダルプランナー検定」はウエディングプランナーを目指す多くの人が取得している知名度の高い資格なので、取得するのにおすすめです。資格試験の勉強をする中で、ドレスや美容、流行の挙式スタイルなど必要な知識が効率よく身につけられます。

一人前になるには実践的な経験も大切

ただ勉強しただけだと現場でいきなり働くことは難しいでしょう。どんなに知識があっても現場でスムーズに業務をこなせなければ一人前のプランナーとは言えません。

トラブルが起こったときの対応やニーズに応じたプランの提案は経験を積むことで徐々に身に着いてくるものです。ウエディングプランナーになるには、実務経験をいかに積むかも考えておく必要があるでしょう。

総合的に無駄なく学べるスクールが近道!

独学で知識をつけたりアルバイトで現場の経験を積んだりしながらウエディングプランナーの夢を叶えた人もいないわけではありません。

しかし、教材から何から自分で探さなくてはならないので、多くの人が途中で挫折してしまいます。

効率よく集中的に学ぶならスクールでの学習が最適!ウエディングプランナーとしての近道を考えるなら、しっかりとしたカリキュラムで講座の内容に定評・実績があるスクールで学ぶのがおすすめです。

ウエディングプランナーに
なるためのおすすめ
スクールはこちら

ウエディングプランナーの仕事概要

新郎新婦への提案・営業

ウエディングプランナーの仕事はまず結婚式場へ見学に訪れるカップルに最適なウエディングプランを提案するところからはじまります。理想のイメージや予算を丁寧にヒアリングしながら、それに沿って魅力的なプランを立案するスキルが必要です。

相手に寄り添ったプランニングができないとお客さんが集まらず、式場が運営できません。営業でお客さんを獲得するのは何より重要なのです。

「カップルのために夢のあるプランを提供する」というイメージの強いウエディングプランナーですが、実は営業ノルマが決められていることも多いシビアな仕事です。

結婚式の準備・プランニング

自分の提案したプランをお客さんが気に入ってくれて挙式が決まったら、結婚式の準備に取りかかります。

プランをもとに、新郎新婦と二人三脚で日程・予算・当日の進行・ドレス・装花・引出物…などを細かく決めていく作業です。司会者の選定や照明・音響・料理の手配などもスタッフに指示していきます。

一般的に挙式の半年ほど前から準備がはじまり、理想的な結婚式ができあがるまで何度も打ち合わせを重ねます。打ち合わせの日取りはプランナーが調整するため、スケジュール管理が重要です。

結婚式当日のサポート

ウエディングプランナーとして最も大切な仕事の一つである、結婚式当日のサポート(介添え)。

備品やスタッフが手配通りに揃っているかを確認し、時間通りスムーズに式が進行できるよう会場全体に気を配ります。万が一トラブルが起こったときにはすぐに対応する必要があるので気が抜けません。

無事に披露宴・結婚式が終わると仕事が一段落します。

式が成功して結婚した夫婦からの感謝の言葉をもらうときが、ウエディングプランナーにとって大きな感動を感じられる瞬間だと言います。

プレッシャーの大きな仕事ですが、永遠の愛を誓う新郎新婦の幸せを演出し、最も近くで見届けることができる、魅力あふれる仕事です。

ヒューマンアカデミーでウエディングプランナー講座の相談をする"
資格が取れるウエディングプランナー養成学校おすすめ5
画像_花嫁

ウエディングプランナーの2大資格、「ブライダルプランナー検定」または「ABC検定」が取得できるスクールを、受講料の安い順位にランキング形式でご紹介!

詳細はこちら