TOP » ウエディングプランナーになりたい人へ。資格取得のステップ

ウエディングプランナーになりたい人へ。資格取得のステップ

ウエディングプランナーを夢見る人に向け、資格を取得するための2ステップを紹介します。

ウエディングプランナーに必要な資格を取るためのステップ

1.資格の種類を知る

ウエディングプランナーの資格には複数の種類があります。代表的なものをピックアップしてみたので、どの資格が自分に合っているかチェックしてみましょう。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定

ウエディング業界で活躍する多くのプランナーが属していている、国際的にも最大規模のブライダル団体・ABC協会が認定する検定です。

資格を取得すると日米欧の基本的なブライダル市場の知識があり、かつ一定水準のプランニング・接客応対能力を有すると認められます。

ウエディングプランナーの資格としては最もポピュラー。試験は1年に4回実施されています。

日本ブライダル文化振興協会(BIA)認定資格

ブライダル業界で求められる実務知識の習得を目標とする「ABC検定」と、ブライダルコーディネーターとして優秀な資質を保持していることが認められる「IBC検定」があります。

どちらの検定も毎年1月の最終木曜日が試験日。

ABC検定はマークシート形式の試験で、IBC検定は筆記テストと論文、面接での試験が実施されます。

その他のウエディングプランナー資格

WBJ認定ウエディングプランナー

米国で最も長い伝統を持つナショナル・ブライダル・サービス(NBC)の教育・研修機関であるWBJ認定のウエディングプランナー資格。

日本のウエディングに関する歴史や伝統の知識を身につけている人が認定対象です。試験は随時受けることができます。

IWPAウエディングプランナー

ブライダル業界を熟知しているプロフェッショナルが在籍しているIWPA協会が実施している検定で、日本資格と英国資格の2種類があります。

英国資格は英国国家認定資格で、日本資格はIWPA JAPANが独自に作り上げた実践マニュアルを基準とした内容になっているのが特徴。ブライダルの基礎知識はもちろん高いオペレーション能力が求められます。

2.資格に合ったスクール・講座を探す

取得したい資格が見つかったら合格するためにスクール・講座を探します。ほとんどのスクールは取得できる資格が決まっているので、入学前に確認しておいてください。

また人気を集めるスクール・講座には以下のような特徴があるので参考にしてみましょう。

ウエディングプランナー資格の中では、認知度・実績が高いABC協会の「ブライダルプランナー検定」を選ぶ人が多い印象でした。民間資格だからこそ「ウエディングプランナーの資格が取れればどれでも…」というわけではなく、資格の特徴を知り適切なものを選んで取得することで、就職でも有利になれる可能性があります。

最近ではウエディングプランナー人気にあやかり、スクールの数が増えてきました。会社帰りに寄れたり自宅の最寄りにあったりするスクールは便利ですが、まずは「ウエディングプランナー資格取得」を目標にし、しっかりとしたカリキュラムを備え、合格率を誇るスクールを選びましょう。

ウエディングプランナーになるために必要な知識を詳しく見る

ヒューマンアカデミーでウエディングプランナー講座の相談をする"
資格が取れるウエディングプランナー養成学校おすすめ5
画像_花嫁

ウエディングプランナーの2大資格、「ブライダルプランナー検定」または「ABC検定」が取得できるスクールを、受講料の安い順位にランキング形式でご紹介!

詳細はこちら