TOP » ウエディングプランナー学校の卒業生の声!【就職・学校生活編】 » スクールはどうだった?

スクールはどうだった?

資格を取得し、現役のウェディングプランナーとして活躍している先輩方に、スクールでの生活の内容を管理人がインタビューし、お話を伺ってきたものをまとめてご紹介します。

ウエディングプランナースクールの授業ってどんな感じ?

印象深いのは、披露宴の開始~終了までを、実際に式を執り行うようにロールプレイング形式で行なった授業です。座学だけではピンとこなかったことや気づかなかった細かなことまで学べました。学生のうちに経験できてよかったと思います。

ブライダル関連の商品って一般流通していない特別なものが多いのですが、それをわかりやすく教えてくれます。似たものが多く最初は混乱しがちでしたが、先生が実物を手にして丁寧に教えてくれるので、頭に入りやすかったです。

一番の魅力は、現役のウエディングプランナーの先生から、婚礼のトレンドやホテルのブライダル部門で体験した実際の話を聞けること!憧れの世界まであとちょっとだと思うと、やる気がグンと上がって「絶対にプランナーなりたい!」という気持ちになれる素敵な授業です。

大学に通いながらでも無理なく学べる「振替制度」を利用していました。現役のプランナー講師が指導してくれる授業では臨場感のある学習ができたと思います。ブライダルの勉強だけでなく言葉遣いや対人術といった社会のルールも教えていただきました。授業の雰囲気もアットホームで楽しかったです。

ちょっとニッチな声もありました。

新婦の衣裳を選ぶ際、ドレスそのものの印象だけでなく、ベールやヘッドドレス、ブーケなどの組み合わせによって、全く違った印象になることなど、初めて知ることがいっぱい!さらにパーソナルカラーという、例えば同じ「青」でも人によって合う青と合わない青があることなどを学んだことで、お客様の要望を丁寧に聞くことの大切さも実感できました。

講座の一番の魅力は、心がピュアになれること。装花を作る実習などで生花に触れる機会も多いのですが、とても清々しい気持ちになり、花を大切にする気持ちが芽生えます。また制作体験を通して裏方のプロセスを知ることで、ブーケが高額になる理由やその価値がわかり、結婚式でのフラワーデザインの重要性をしっかりと理解できるようになりました。

就職活動のサポートに魅力を感じた先輩たちもいます。

私は専門学校を卒業した後にやはり夢を実現したいと思い、養成スクールに通って資格を取りました。憧れのウエディングプランナーとして就職できたのも、スクールの就職サポートのおかげだと思っています!

私は通信教材で勉強してきました。当時は高校生だったので、部活と勉強を両立しながらさらにブライダルの勉強をするのは大変でしたが、取得資格や努力して勉強したことは、履歴書にも書けるし、ホテル関係の仕事ではすごく評価が高かったです。私も検定を取ったおかげで内定を頂くことができました。 自分のスキルアップにも繋がることができるので、頑張って受講して本当に良かったと思っています。

素敵な体験談をありがとうございました!

ヒューマンアカデミーでウエディングプランナー講座の相談をする"
資格が取れるウエディングプランナー養成学校おすすめ5
画像_花嫁

ウエディングプランナーの2大資格、「ブライダルプランナー検定」または「ABC検定」が取得できるスクールを、受講料の安い順位にランキング形式でご紹介!

詳細はこちら